赤ちゃんのためのベビー布団Feribe(フェリーべ)

ベビー布団
Pocket

ベビー布団Feribe(フェリーベ)がおすすめな理由

赤ちゃんに使う布団は何が良いか、迷っていませんか。

迷っているなら、蛯原英理(えびはらえり)さんのプロデュースしたFeribe(フェリーべ)というベビー布団がおすすめです。

ベビー布団はどれも一緒と思っていたら大間違い、Feribe(フェリーべ)は赤ちゃんのことをしっかり考えて作られています。

あまりに安い布団だと、赤ちゃんのことをちゃんと考えて作られているか、不安ですね。

ベビー布団は大人用の布団とは違って、気を付けなければいけない点がたくさんあるからです。

今回はベビー布団Feribe(フェリーべ)が他のベビー布団と違う点をご紹介したいと思います。

快眠博士公式ストア

快適な睡眠環境を提供するため

研究と開発を続ける寝具メーカー

赤ちゃんの布団は汚れやすい

赤ちゃんは汗をたくさんかいたり、おねしょをしたり、吐き戻しをしたりしますから、布団は汚れやすいです。

布団が汚れやすいから、大人用の布団とは別に、ベビー布団を用意した方が良いです。

とはいえ汚れやすいからといって、あまりに高いベビー布団を買うのは気が引けますね。

しかしベビー布団は敷き布団で70×120cm、掛け布団で95×120cmが標準的なサイズです。

そもそもベビー布団に使われている生地や綿の量は少ないので、そんなに高くなることはないので安心です。

値段のことも多少考えながら、ちゃんと赤ちゃんのことを考えているベビー布団を選びたいものです。

敷布団は固綿布団

赤ちゃんの敷布団は固綿の敷布団を使うというのが常識です。

もちろんFeribe(フェリーべ)の敷布団も固綿の敷布団です。

固綿の敷布団は硬く、体が沈み込む心配がありません。

大人だとふかふかの敷布団の方が寝心地が良いですが、赤ちゃんの場合はそうはいきません。

寝返りをした際に顔が布団に埋もれてしまい、窒息の恐れがあるからです。

またふかふかの敷布団だと体との接触面積が大きくなり、熱がこもってしまうことも理由の1つでしょう。

生まれたばかりの赤ちゃんは自分で寝返りもできませんし、放熱がうまくできません。

こういった理由から、赤ちゃんの敷布団は固綿が使われるのです。

やわらかくやさしい肌触り

フェリーべイメージ

赤ちゃんの布団にとって、肌触りも重要なポイントです。

というのも赤ちゃんは大人よりも肌が弱く、非常にデリケートだからです。

Feribe(フェリーべ)のカバーリングやケット、ポンチョ類は、やわらかくやさしい肌触りにこだわっています。

ガーゼ生地を柔らかく加工し、ソフトに仕上げているため、赤ちゃんの肌にも負担が少ないです。

掛け布団は丸洗い可能

Feribe(フェリーべ)の掛け布団は、ご家庭の洗濯機で丸洗い可能です。

ベビー布団は汚れやすいから、丸洗いできることは有難い要素です。

また西川リビングさんのうずまきキルトを採用しているため、洗濯ネットを使わずに洗えます。

うずまきキルトはキルト幅が狭いため、綿の片寄りや綿切れを防止できるのです。

アレルギーの原因となりうるわたぼこりを防いで、赤ちゃんにも安心して使えます。

うずまきキルトは日本アトピー協会の推薦品なので、信頼度は高いです。

羽毛布団はピュアホワイトダウン使用

Feribe(フェリーべ)の布団セットには、羽毛布団が付いているものもあります。

羽毛布団は軽くて暖かく、蒸れにくいので、体が小さくて体温調節がうまくできない赤ちゃんには、負担の少ない布団です。

Feribe(フェリーべ)の羽毛布団は、生地や縫製だけでなく、中綿の羽毛まで日本製です。

日本製の羽毛布団といっても、大概の羽毛布団は中綿の羽毛は海外から輸入しています。

Feribe(フェリーべ)の羽毛布団は、日本国内で飼育された水鳥からダウンを採取しており、100%日本製というわけです。

さらに不純物を丁寧に手作業で除去しているから、こんなに安心できる羽毛布団は他にはないでしょう。

Feribe(フェリーべ)の羽毛布団はウォッシャブルタイプもあるので、ベビー布団に最適です。

オーガニックコットンシリーズも展開

フェリーべオーガニック

Feribe(フェリーべ)には、カバーリングにオーガニックコットンを100%使用した、Feribe Organic(フェリーべ・オーガニック)もあります。

オーガニックコットンとは3年間もの長い間、農薬も化学肥料も使用していない土地で栽培、収穫されたコットンのことをいいます。

お肌のデリケートな赤ちゃんには、農薬や化学肥料が少しでも残っているコットンは使いたくないですね。

Feribe Organic(フェリーべ・オーガニック)のオーガニックコットンは、栽培、収穫だけでなく、製造工程でも化学糊や化学洗剤も使っていません。

さらにカバーリングはサテン生地を採用しているから肌触りも良く、上質な風合いがあります。

キッズデザイン賞を受賞

Feribe(フェリーべ)は2015年度のキッズデザイン賞を受賞しています。

派手すぎず地味すぎず、飽きがこないおしゃれなデザインのベビー布団です。

ベビー布団に一番大事なのは機能性です。

しかし気持ちよさそうに寝ている赤ちゃんを見ていると幸せな気持ちになります。

赤ちゃんの可愛さを引き立てるには、デザインも大事ですね。

フェリーべベビー布団

feribe(フェリーべ)のベビー布団はこちら

Pocket

スポンサーリンク

快眠博士

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*