アイマスクの効果は快眠だけではない

アイマスク
Pocket

アイマスクにはどんな種類がある?

ネット通販や東急ハンズでも快眠グッズが売れているようですが、不眠症を治したい人や睡眠の質を上げたいと考えている人が意外と多いことがうかがえます。

昔からあるアイマスクも、今では色んな種類が登場しているようです。

例えば炭を使っているものやテンピュールなど柔らかくフィットしてくれるもの、蒸気で温めるタイプなど色々あります。

蒸気で温めるアイマスクといえば、CMでも放送されている「めぐりズム」なんかが有名ですね。

また化粧が取れないような形状のものもあり、アイマスクを付けてメイクが落ちてしまうのがイヤという女性にはありがたいです。

形状やオプションが付いているものなど、色んな種類があるのでどのアイマスクを使ってよいか迷ってしまいます。

とはいえ使ってみなければ効果のほどはわかりませんので、実際に試してみるのが一番だと思います。

アイマスクで睡眠の質を向上させる

数多くある快眠グッズの中でも昔からあるアイマスク、メリットとして外部の光を遮断できる点にあります。

人間の体が夜になるとメラトニンが分泌され、次第に眠たくなってきます。

しかしながら日中は太陽の光や照明などが、夜でも月明かりや街灯が視界に入ってきてしまいます。

アイマスクによって遮断率は異なりますが、光の量を調整することで自然とメラトニンが分泌されますから、自然と眠りモードに入ることができるわけです。

アイマスクは昼寝におすすめ

アイマスクはもちろん夜寝るときに着けても良いのですが、中でもおすすめなのは昼寝のときに使うことです。

昼寝というと怠け者のような悪いイメージを持っているかもしれませんが、昼寝をすることで脳がリフレッシュされ、仕事や勉強の生産性が上がるといわれています。

あまりに長い時間の昼寝は考え物ですが、20分から30分程度の昼寝はむしろプラスの効果をもたらすと認識しておきましょう。

短時間の睡眠をとることで、夜まで100%に近い状態までパフォーマンスを向上できるというわけです。

ただどうしても日中は太陽の光や照明がいたるところから視界に入ってきて睡眠を妨害します。

そこでアイマスクを付けることで、睡眠環境を任意に作り出すことができ、オフィスでもサービスエリアの車の中でも自然と熟睡することができます。

アイマスクを付けて昼寝をすると、短時間の睡眠でも驚くほど心身がリフレッシュできるはずです。

疲れ目に最適なホットアイマスク

通常のアイマスクよりも熟睡でき、疲れ目に最適と評判のあるホットアイマスクをご存じでしょうか。

ホットアイマスクは使い捨てタイプや電子レンジで温めるタイプ、パソコンのUSBに接続して電気で温めるタイプなど色んな種類が出ています。

個人的にはUSB接続タイプはコードがからまって使いづらいので、使い捨てタイプや電子レンジタイプをおすすめします。

パソコンやスマホの普及によって、目を酷使している人は多いと思いますが、ホットアイマスクは目の周りの血行を促進してくれますので、疲れ目や眼精疲労、ドライアイ、目の下のクマの改善にも効果が期待できます。

それから目を温めることで副交感神経が働き始め、体全体の血管も拡張して血流が良くなりますから、全身をリラックスさせて、自然と熟睡できるのでしょう。

 

アイマスクはそんなに値段も高くないですし、手軽に上質な睡眠を手に入れられる快眠グッズといえるのではないでしょうか。

特にホットアイマスクは快眠だけではなく、疲れ目や眼精疲労、ドライアイにも良いようですから、最近目が疲れていると感じている人は是非使ってみてください。

Pocket

スポンサーリンク

快眠博士

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*