夏の布団の寝心地は敷きパッドで調節する

ts_06
Pocket

敷きパッドでオールシーズン対応できる

季節に限らず1年中同じ敷き布団を使っている人は多いでしょう。

中には裏表を入れ替えることで寝心地が変わり、季節に対応できる敷き布団もあります。

ただ夏用、冬用で分かれている敷き布団は少ないです。

確かに生地や中綿の量や素材を調整することで、暖かさや通気性は変わるでしょう。

しかし敷き布団の季節対応性を高めることには限界があります。

それに敷き布団を何枚も持っていると嵩張りますし、収納にも限界があるので1枚で十分ということになるのでしょう。

そのため季節によって敷き布団を変えることは現実的ではありません。

敷き布団を変えなくても、敷きパッドを変えるだけでオールシーズン対応できますし、寝心地も調整することが可能です。

快眠博士公式ストア

快適な睡眠環境を提供するため

研究と開発を続ける寝具メーカー

夏におすすめの敷きパッド

冷感敷きパッドアイスマックス

冷感敷きパッド

冷感敷きパッドICE MAXアイスマックス

夏におすすめの敷きパッドといえば、やはり接触冷感の敷きパッドではないでしょうか。

触れた瞬間に熱を素早く吸収拡散してくれるので、ひんやりとした感触が人気です。

冷感敷きパッドはお値段もぴんきりですが、安い敷きパッドは機能もそれなりです。

東洋紡のスーパー繊維イザナスを使っているので、熱伝導性はかなり高いです。

清涼感のあるブルーで見た目にも涼しさを与えてくれます。

ロングタイプの他、お手頃なショートサイズもありますし、枕パッドも人気です。

さらさら敷きパッドトリプルスカッシュ

トリプルスカッシュ

さらさら敷きパッドトリプルスカッシュ

ひんやりする機能はありませんが、吸水力の高い脱脂綿を使っており、蒸れ感を抑える敷きパッドです。

ボリュームのあるタオルのような感触が気持ち良いです。

吸汗速乾が優れているので、汗っかきの人やアトピーの人などには特におすすめです。

ひんやり感がないのでインパクトがありませんが、長く使っていると良さが分かります。

シルクの敷きパッド

高級シルク敷きパッドシルクスキン・ザ・ゴールド

高級素材として知られるシルクを使った敷きパッドは夏にもおすすめです。

触れた瞬間ひんやりするので、天然素材の冷感寝具といっても良いでしょう。

シルクは呼吸する繊維、吸湿放湿性もあるから蒸れ感が少なく快眠できます。

シルクスキンは朱子織を採用し、シルクが肌に触れやすいよう工夫されています。

ウォッシャブルだから汗をかきやすい夏にも活躍します。

何年もファンに愛されているディーブレス社のおすすめ商品です。

Pocket

スポンサーリンク

快眠博士

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*