自分に合う枕はオーダーメイドで見つける

枕を使っている女性
Pocket

オーダーメイド枕のメリット

ほとんどの方が寝ているときに枕を使っていると思いますが、高さが合っていない、柔らかすぎるあるいは硬すぎる、起床時に肩や首の痛みを感じるという方は少なくありません。

ある調査によれば、今使っている枕に満足していない、何らかの不満を抱えているという人は3割強もいるそうです。

では枕を変えようと思っても、どんな枕が自分に合っているのか、わからない方は多いでしょう。

そんな自分に合う枕がわからないという人に人気を集めているのが、オーダーメイドの枕です。

オーダーメイドですから自分の体型、首の長さや頭の大きさに合わせてぴったり合う枕を作ってくれます。

もちろん店頭まで出向かなければなりませんから多少面倒ですし値段も張りますが、理想的な枕に出会えるのであれば良いですね。

オーダーメイド枕の充実したサービス

オーダーメイド枕を作ろうと店頭に赴くと、自分の頭の大きさや位置、首、背骨の長さ、肩幅などのサイズ、位置を計測してくれたり、カウンセリングをしてくれます。

その後自分の悩みを組み込んで、なおかつ体型に合わせた枕を作ってくれたあと、実際に寝てみてフィッティングをしてくれます。

お店によって商品やサービスも多少異なるでしょうが、枕の高さを微調整できたり、中材も好きな素材を選ぶこともできます。

さらに中にはアフターサービスの充実したお店も多く、中材を補充してくれたり、高さを微調整してくれたり、枕の形状そのものを変えてくれるお店もあります。

毎日枕を使っているうちにへたることもあるでしょうし、体型も変わっていきます。

また、長く使っていると違和感を感じたり、やはりこの枕は合わないなと感じることもあるでしょうから、アフターサービスが充実しているとありがたいです。

高さ調節できる枕

なおオーダーメイドの枕は店頭に赴くのが手間、合わせる作業が面倒という方もいるでしょう。

そのような方におすすめしたいのが高さ調節できる枕です。

自分で高さ調節できるので、自分に合う枕を自分で作ることができるというわけです。

マリオット枕

プロ8人が熟睡を追求したマリオット枕は中材がパイプになっていますが、フュージョンという生地を使っており、上層部にブレスエアを使用しているのでクッション性もアップしています。

また付属のエアTOMというパイプがついているので高さ調節可能です。

 

エアTOMもブレスエアもフュージョンも通気性に優れた素材であるため、蒸れる心配も少なく快適な寝心地です。

さらに中央とサイドで高さが異なるため、仰向け寝と横向き寝に対応可能、寝返りに対応できるワイドサイズなど睡眠時の動き、体勢を考えられた作りになっています。

マリオット枕ではありませんが、王様のブランチで紹介された枕テクノジェルもおすすめです。

Pocket

スポンサーリンク

快眠博士

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*