布団の色を風水で選ぶ!?方角別おすすめカラー

ホテルベッド
Pocket

風水的におすすめの布団の色とは

あなたはどんな色の布団で寝ていますか?

個人的には白や茶色、青色が人気で定番のような気がします。

 

どんな色が睡眠に良い影響を与えるのか、また風水的にはどんな色が運気を上げてくれるのか気になるところです。

あまり風水を信じないという人も色を変えるだけで運気が変わるなら試してみてもよいのではないでしょうか。

 

布団自体の色はあまりカラーバリエーションがありませんから、カバーを変えることで簡単に布団の色をかえることができます。

落ち着いた緑や青がおすすめ

寝ているときはやはりリラックスしたいものですから、緑や青といったリラックス効果、鎮静効果のある色が一般的におすすめと言われています。

個人的にもあまり派手な色だと落ち着かないので、緑や青といった落ち着いた色の布団カバーを選んでしまいます。

 

寝室はリラックスする場所ですから、このような陰の気のある色を用いるのがおすすめです。

もちろんこういったカラーも悪くないのですが、今どんな運気を求めているのかによって色を選ぶのも悪くありません。

 

方角別おすすめカラー

しかし陰の気を持つ色ばかりでは気持ちが暗くなるもの、もっと明るい色が良いという人もいるでしょう。

実は方角によってもおすすめの色が違うので、これを活用してみてもよいです。

 

北側

たとえば北側に寝室がある場合、北は冷えやすい方角ですから、温かみのあるベージュやクリーム、ピンクといった色が良いといわれています。

 

ピンクは人間関係や恋愛運が向上するといいますから、対人関係がうまくいかない人はピンクを取り入れてみてもよいでしょう。

男性はなかなか使わないと思いますが、女性はピンクを取り入れると寝室の雰囲気も明るく、かわいくなります。

 

またベージュは金と土の色を併せ持つアースカラーで、実は万能カラーといわれています。

 

なんとなく安心感のある落ち着いた色ですし、どの方角にも使えますので、迷ったらベージュを選んでもよいと思います。

金運を育てる土の色という意味合いもありますので、金運を上げたい人にもおすすめです。

 

逆に陰の気が強すぎるグレーや黒といった色は冷えすぎてしまいますので、おすすめできません。

リラックス効果を求めるなら、水色も悪くありませんが、やや温かみのある緑色にしたほうが無難です。

 

北東

一方北東の場合はどうでしょうか。

北東は鬼門の方位と呼ばれ、清潔にしておくことで運気が上がるとされています。

 

そのため清潔感のある白の布団カバーがおすすめです。

白は浄化作用があり、金運や人間関係など、悪い気をリセットしてくれるのです。

 

ただ真っ白にしてしまうと冷えてしまうので、ワンポイントで火の気の赤を入れるとよいといわれています。

赤は積極性をアップさせてくれますが、使いすぎると感情が出すぎてイライラしてしまうので、軽く差し色程度に使うとよいそうです。

 

白は単体で用いるよりほかの色と合わせて使うことで、他の色の力をサポートするといわれていますから、上手に組み合わせるとよいでしょう。

万能カラーのベージュも悪くありません。

 

東側

次に東側は木の気を持つ方角といわれ、仕事運アップに良い方角といわれています。

この方角に木製の家具を置くと仕事運もアップするといわれていますから、木製ベッドなどを置くと、仕事に良い影響があるかもしれません。

 

布団カバーの色については、木を育てるのは水ですから、水の色である青や、葉っぱの色である緑がおすすめです。

どちらもリラックス効果、鎮静効果、集中できる色ですから、睡眠の質を上げることで、集中力も増して仕事の能率も上がる可能性があります。

また信頼度がアップして人間関係が良好になる可能性がでてきます。

 

なお濃い青は水の気ではなく、土の気になってしまいますが、東に土の気も相性は良いです。

東に濃い青の布団カバーなどを用いると仕事運とかかわってきます。

 

南東

南東は東同様、木の気がある方位ですから、青や緑の布団カバーが相性が良いです。

ただ東と違ってオレンジなどの赤みのある色も吉とされていますから、オレンジ好きな人はぜひ活用しましょう。

 

オレンジは温かみがあって元気にしてくれる色です。

赤と同じ火の気ですが、赤ほど強い色ではなく、どちらかというと穏やかな気持ちにさせてくれます。

 

気持ちを明るくしてくれるので、人間関係が円滑になって、周囲との関係が良好になるかもしれません。

ただ明るすぎると活発になりすぎてしまうので、やや淡いオレンジを選ぶとよいでしょう。

 

南側

逆に南側に寝室がある場合は、南は火の気が強い方角です。

この方角に同じように火の気のある赤などの色はおすすめできません。

 

南側の寝室には浄化作用のある白や火の気を吸収してくれる土の気のベージュやブラウンが良いでしょう。

またリラックス効果のあり、癒し効果も期待できますから、緑色も南側の寝室におすすめしたい色です。

 

子供の成長を助ける色ともいわれていますから、お子さんの布団の色に取り入れてみるのもよいと思います。

 

南西

南西は土の気がある方角とされますから、土の気を表すベージュやブラウンと相性が良いでしょう。

また同じ土の気のイエローを取り入れると金運アップも見込めます。

 

上品な色味の紫やラベンダーの布団カバーを取り入れたいなら、南西がおすすめです。

上品でスタイリッシュな色ですから、知性がついて品位が上がり、周囲から一目置かれる存在になれるかもしれません。

 

南西は家庭運にも影響する方位ですから、こまめに掃除をして清潔にしておくことで家庭円満、夫婦円満となることが期待されます。

 

西側

なお西の方角ですが、こちらは昔から金の方角といわれ、金運アップに良い方角といわれています。

そのため布団カバーも金運カラーといわれる黄色を用いたり、金運を育てるベージュと相性が良いでしょう。

 

北西

最後に北西は主人の方位といわれ、一家の大黒柱である主人の運気が家族全員の運気に及ぶほど強いものです。

北西の寝室を清潔にし、高級な家具やシルクの布団カバーなど質にこだわることで、仕事運や社会運もアップ、出世にもつながるかもしれません。

 

この方角は万能カラーのベージュや、ややクリーム色のあるアイボリーの布団カバーを取り入れるとよいでしょう。

ベージュであれば金運を育ててくれますので、仕事運とともに金運アップも期待できますね。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*