寝具の選び方

Pocket

Pocket

電気毛布は電磁波が心配で使えない!?

体が痛い
Pocket

電気毛布ならすぐにぽかぽか

凍えるような冬の夜、布団に入った瞬間ひやっとすることがありますね。

布団が温まるまで時間がかかるため、中々体が暖まらなくて寝付けないという人は多いと思います。

特に冷え性の人は自分の体温で布団が暖まるのに時間がかかります。

布団に入ってすぐに暖かくなってくれればありがたいですね。

そんなときに活躍するのが電気毛布、普通の布団では寒くて眠れないという人には重宝します。

続きを読む

Pocket

お手入れが簡単な敷布団の選び方

極厚布団
Pocket

敷布団はお手入れが大変

敷き布団は汚れやすいものの洗濯が難しく、お手入れが大変というイメージを持っていませんか。

布団が汚れているとお肌が荒れたり、ニオイが体に染みついて、周りの人を不快にしてしまうかもしれません。

また、寝ている間にダニや雑菌、カビを吸い込んで、健康にも良くありません。

布団が汚れていても気にしない人もいるでしょうが、やはり汚い場所に寝ていると思うとリラックスできず、熟睡もしにくくなります。

とくに敷布団は寝汗が溜まりやすく、それでいて洗濯が難しいため、お手入れが大変な寝具の一つです。

お布団を清潔な状態に保ち、長持ちさせるためにはお手入れが不可欠ですが、お手入れが簡単な敷布団があれば良いと思いませんか。

今回はお手入れが簡単な敷布団をご紹介します。

続きを読む

Pocket

今治のタオルケットは毛羽落ちや糸くずが出にくい

今治タオルケット
Pocket

タオルケットは毛羽落ちしたり糸くずが出る

タオルケットは夏に活躍する寝具の一つですが、糸くずが出て困るということはありませんか。

汗を良く吸って、ふわふわな肌触りで人気がありますが、あまり安いタオルケットを買うと糸くずに悩まされることがあります。

寝ている間にパジャマや髪の毛についたり、洗濯して洗濯機や洗濯ものに糸くずがたくさんつくようだと、使いたくありませんね。

特に使い始めは糸くずや毛羽が出やすく、洗濯を繰り返すうちに落ち着いてくるといわれています。

綿糸でできたタオルケットは、このようなトラブルは避けようがありません。

糸くずが絶対に出ないタオルケットはないとは思いますが、なるべく毛羽落ちしないものを使いたいものです。

続きを読む

Pocket

天然繊維と合成繊維はどちらが静電気が起きやすい?

静電気
Pocket

合成繊維は静電気が発生しやすい!?

乾燥する冬の季節に悩ましいのが、静電気の問題ですね。

実は昔は静電気を感じる人はそれほど多くなかったそうです。

ポリエステルやナイロンなど、合成繊維が普及するにつれ、静電気を感じる人が増えたそうです。

静電気を帯びるのは衣類だけでなく、寝具も例外ではありません。

寝ている間も静電気を帯びていると、自律神経のバランスが乱され、眠りを妨げてしまうかもしれません。

寝具には天然繊維を使ったものと化学繊維を使ったものがありますが、静電気を帯びやすいのはどちらでしょう。

続きを読む

Pocket

折りたたみベッドで寝ると痛い?デメリットは?

体が痛い
Pocket

折りたたみベッドは安いがデメリットもある

あなたはベッドを買うとき、どんな基準で選んでいるでしょうか。

折りたたみベッドは安いですし、スペースをとるからと、折りたたみベッドを選んではいませんか。

折りたたみベッドは折りたたんで収納できるため、部屋を広く使えて便利です。

しかし折りたたみベッドで寝ると、体や腰が痛いと訴える人も少なくありません。

折りたたみベッドは安いものが多いですが、安いなら安いなりに理由があるということです。

メーカーや販売店はメリットばかり謳いますが、デメリットがあることも忘れてはなりません。

続きを読む

Pocket

マットレス不要!?極厚敷布団の魅力と選び方

極厚布団
Pocket

極厚敷布団が人気の理由

マットレスがいらない、フローリングにも1枚で敷ける極厚の敷布団が人気です。

マンションなど、畳のない住宅が増え、フローリングのそのまま敷布団を敷いている人も多いと思います。

しかしフローリングに直接敷布団を敷くと、床の硬さが伝わって寝心地が悪いですよね。

畳であれば多少クッション性がありますし、調湿効果もありますが、フローリングではこのような効果も見込めません。

特に敷布団が薄かったり、へたっていると、寝られたものではないと思います。

このように、フローリングに直接布団を敷くときにも活躍する、極厚敷布団の魅力と選び方をご紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

西川のマットレスairの種類と選び方

マットレス
Pocket

西川Airの選び方

昔は敷布団で寝ていたものですが、最近はベッドで寝る人が増えましたね。

それに伴い、海外のマットレスや日本のマットレスもたくさん販売されるようになりました。

日本でいえば、西川のムアツ布団やAir(エアー)、エアウィーブなどが代表的ですね。

今回はこの中から、西川のAir(エアー)というマットレスに焦点を当ててみたいと思います。

続きを読む

Pocket

三つ折りマットレスは腰痛に悪い!?メリットとデメリットとは

マットレス
Pocket

三つ折りマットレスでは腰痛が悪化する?

腰痛持ちの人は、三つ折りマットレスはやめた方が良いと聞いたことがありませんか。

三つ折りマットレスだと、一枚ものに比べ、体圧分散性や寝心地が変わる、耐久性が低いという人がいます。

折りたためるため収納や取扱いがしやすい反面、マットレスとしての機能は劣るというのです。

しかし三つ折りマットレスにもメリットがありますし、体圧分散性や寝心地、耐久性を確保できれば問題はないのではないでしょうか。

続きを読む

Pocket

低反発でも高反発でもないラテックスマットレスの特徴

マットレス
Pocket

正反発マットレスラテックス

昨今注目を浴びているラテックスというマットレスをご存じでしょうか。

ラテックスはウレタンでもスプリングコイルでもなく、新しい素材のマットレスです。

原料は天然ゴムの樹脂ですが、低反発でも高反発でもない、正反発のマットレスです。

といってもすべてのラテックスマットレスが正反発というわけではありません。

せっかく選ぶなら、正反発のラテックスマットレスを選びましょう。

続きを読む

Pocket

ムアツ布団は夏暑いし蒸れるって本当?

点で支えるムアツ布団
Pocket

ムアツ布団は夏でも快適に使える

ムアツ布団はウレタンフォームでできているため、夏使うと暑いのでは?蒸れるのでは?と思う人がいるようです。

確かに一般的にウレタンは蒸れやすい素材ですから、そう思うのも無理はありません。

しかしムアツ布団は夏も快適に使えますし、暑かったり蒸れる心配は少ないと思います。

もちろん暑ければ汗はかきますし、暑いし、蒸れますが、それは他の敷布団やマットレスでも同じことです。

ムアツ布団だから暑い、蒸れるということではないでしょう。

続きを読む

Pocket