睡眠の豆知識

Pocket

Pocket

横向き寝で耳が痛いを防ぐおすすめの枕

横向き寝枕
Pocket

横向き寝と耳の痛みの関係とは

横向きで寝ていたら耳が痛くなった、このような経験をお持ちの方はいませんか。

横向きじゃないと安心してぐっすり眠れない、とはいえ耳が痛くて夜中に何度も目が覚めるのも考え物です。

 

横向き寝と耳の痛みは何か関係があるのでしょうか。

横向き寝で耳が痛くなる原因と、痛くならない方法をご紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

理想の寝姿勢とは?仰向き・横向きで正しく寝る方法

横向き寝枕
Pocket

理想的な寝姿勢とは

朝起きたとき、首や肩、腰が痛いというあなた、もしかしたら寝ているときの寝姿勢が悪いのかもしれません。

正しい寝姿勢など習った記憶はありませんが、正しい寝具を使い、理想の寝姿勢で寝るだけで首や肩、腰といった体の痛みとおさらばできる可能性が高くなります。

 

子供の頃は大して気にならなかったことも、大人になれば寝姿勢が悪いだけで色んな障害が出てきます。

たかが寝姿勢と思わず、正しい寝姿勢を身につけてすっきり快眠しましょう。

続きを読む

Pocket

寝てるときに夜間熱中症にならないための予防策

熱中症
Pocket

睡眠中も熱中症になる?

今年は猛暑ですが、年々気温が上がり続けています。

夜間熱中症という言葉もあるように、寝ているときも熱中症にならないよう注意が必要です。

 

昼間だけではなく、日差しの当たらない夜間の室内でも熱中症になる危険性があるのです。

夜間熱中症対策をすることで、夏場の睡眠の質も上がりますから、日中の疲れを溜め込まないようにしましょう。

 

でもどうすれば睡眠中に熱中症にならなくて済むのでしょうか。

続きを読む

Pocket

夏に掛け布団はいらない?おすすめ掛け寝具とは

6重ガーゼケット
Pocket

夏も熟睡するには掛け布団が必要

あなたは夏にどんな掛け布団を使っていますか。

掛け布団は使っていない、タオルケットを使っている、あるいはそもそも夏に掛け布団はいらないという人もいると思います。

 

もちろん何も掛けなくても熟睡できる、冷えてお腹を壊したり、風邪を引いたりする心配がなければ必要ないかもしれません。

しかし寝具メーカーの人間としては、より質の高い睡眠をとっていただくために、夏用の肌掛けやケットを使うことをおすすめします。

続きを読む

Pocket

朝起きると肩が痛い!?横向き寝が原因かも

枕
Pocket

横向き寝でも肩が痛くならない寝具とは

日本人に意外と多い横向き寝、特に女性は横向きで寝る人が多いそうです。

しかし、横向きで寝ると、朝起きたとき、肩が痛いということはありませんか。

 

なんとなく横向き寝だと肩を圧迫してしまうため、負担がかかりそうな気がしますね。

でも横向きで寝ても肩が痛くなる人とそうでない人がいますが、なぜでしょうか。

 

元々肩が凝りやすい人もいるでしょうが、寝具が原因で肩が痛いということも考えられます。

では横向きで寝ても肩が痛くならない寝具とはどんな寝具でしょうか。

続きを読む

Pocket

横向き寝の意外な効果とおすすめ枕

快眠の女性
Pocket

横向き寝の効果とは

あなたは寝るときどんな姿勢で寝ていますか。

仰向け、横向き、それともうつ伏せでしょうか。

 

睡眠の時間は人間にとって一番大切といってもいいほど大事な時間、どんな寝姿勢で寝るかで睡眠の質も異なり、心や体の健康に大きな効果を与えます。

人によって一番落ち着く寝姿勢が異なり、どんな寝姿勢を選ぶかは、体型や精神的な影響もあるようです。

 

どんな寝姿勢にもメリット、デメリットはあるものの、横向き寝にはうれしい効果がたくさんあります。

これまで横向き寝で寝ていた人もそうでない人も、横向き寝の魅力を再確認してみましょう。

続きを読む

Pocket

シングルベッド二つで夫婦別々に寝た方が良い理由

枕
Pocket

シングルベッドとダブルベッドどちらを選ぶ?

結婚して同居をしている夫婦の方、ベッドは何を使っていますか。

シングルベッドで別々に寝ている、あるいはダブルベッドに一緒に寝ているという人もいるでしょう。

しかし一緒に寝ることで、夫婦間でさまざまなトラブルが起こっているという声も良く聞かれます。

これから一緒に暮らそうとしているあなた、シングルベッドとダブルベッドどちらを選びますか。

続きを読む

Pocket

子供が布団を蹴る?気持ち良く寝てもらう方法

睡眠中の赤ちゃん
Pocket

子供が布団を蹴るのはなぜ?

なぜ子供は布団を蹴ってしまうのでしょう?

本格的な睡眠(ノンレム睡眠)に入るためにはまず深部体温を下げなければなりません。

そのためにまず身体の熱を発散する必要があるのです。

よく眠くなった赤ちゃんの手を握ると手が熱くなっているのは体内の熱を発散しているからなのです。

だから本眠に入る前から布団を被せて熱がこもる状態にしてしまうとどうしても布団から這い出してしまったり、布団を蹴ってしまうのです。

続きを読む

Pocket

高齢者の眠りは浅い?質の高い睡眠を取る方法

眠れない高齢者
Pocket

高齢者が早起きな理由

お年寄りは早起きで、朝も早い時間から活動的な一方、夜は早く就寝するものとよく言われています。

これは単なる一般論ではなくて、科学的根拠の伴った現象なのをご存じでしたか。

それは加齢によって眠りが変化し、若い頃のようにぐっすり眠れなくなっていくからです。

高齢者は眠りが浅くなっていくのだということが研究から分かっています。

続きを読む

Pocket

受験生は睡眠時間が足りない?勉強と上手に両立するには

昼寝
Pocket

今や小学生も悩んでいる!受験生の睡眠時間とは

今や受験というのは早くて幼稚園から始まっている時代です。

勉強の量は小学校・中学校・高校に進むにつれて減ることは無く、どんどん増えていきます。

今多くの若者が大学受験を無事に終えるまでの長い、長い間、勉強漬けの日々を送っており、その中で大きな問題になっているのが受験生の睡眠時間の短さです。

小学生というのは学校が終わったら夕方まで遊び、夜は早く寝るというのが当たり前だった時代が嘘のようになっている今の世の中です。

受験勉強や進学に向けて塾に通い、夜中まで勉強している小学生が多くなっています。

睡眠不足というのは身体によくないというのはわかっていても、こなさなくてはならない勉強の量があまりに多くて、睡眠を大幅に削ってまで勉強する小・中・高の受験生は多いのではないでしょうか。

無理して勉強した次の日は眠くて仕方が無く、授業に集中できないと悩む受験生も沢山います。

睡眠時間と受験勉強のバランスがあまりに悪くなると精神面や健康面に悪影響を与える可能性があります。

どうしたらうまく睡眠時間を確保し、受験生として元気で健康に受験を乗り切ったら良いのか、受験生の睡眠の確保と両立について考えてみましょう。

続きを読む

Pocket