睡眠不足

Pocket

Pocket

時差ボケで眠い!!治し方はあるの?

寝不足
Pocket

時差ボケで眠い!!治し方はあるの?

旅行や出張で海外へ行ったり来たりする人は一度はなったことがあるであろう時差ボケ。

何度海外旅行をしてもなかなか慣れるものではなく、毎回時差ボケしてしまう人もいるでしょう。

 

日中眠くなったり、夜は眠れなかったり、だるいなど倦怠感を感じるなどの症状が一般的です。

そもそもなぜ時差ボケになってしまうのでしょうか。

続きを読む

Pocket

睡眠時の鼻づまりの影響と解消法

鼻づまり
Pocket

睡眠時の鼻づまりの影響と解消法

睡眠時の鼻づまり、寝苦しくてたまりません。

寝つきが悪くなるだけでなく、睡眠の質が低下し、翌日の疲労や倦怠感につながる恐れもあります。

 

風邪をひいているときや鼻炎もちの方など睡眠時の鼻づまり、なんとかしたいですね。

たかが鼻づまり、されど鼻づまり、程度の差はあれど、日常生活に影響を及ぼすことも少なくありません。

 

起きているときは平気なのになぜ布団に入ると鼻づまりが起きるのか、解消法はないのでしょうか。

続きを読む

Pocket

寝不足で吐き気をもよおす原因と対処法

眠れない女性
Pocket

寝不足で吐き気をもよおす原因と対処法

最近たっぷり睡眠時間をとれているでしょうか。

寝たくても寝られない人と、寝るのがもったいないという理由で睡眠時間を削っている人もいるかもしれませんね。

 

寝不足が続くと気持ち悪くなったり、食欲がなくなったり、吐き気をもよおすことがありませんか。

睡眠が足りていないと体にいろんな不調が表れてきますが、吐き気はなぜ起きるのでしょうか。

続きを読む

Pocket

ショートスリーパーは寿命が短い?短眠のリスクとは

寝不足
Pocket

ショートスリーパーは寿命が短い?短眠のリスクとは

人間は人生の3分の1を寝て過ごすといいます。

この理論によると、1日が24時間ですから、1日8時間睡眠をとっているということになります。

 

しかし昨今は少しでも時間を確保するため、睡眠時間を削る人が多く、8時間寝ている人はあまりいないようです。

2017年に行われた国民健康・栄養調査によると、睡眠時間が5時間以上6時間未満の人と6時間以上7時間未満の人を合わせた人の割合が男性、女性ともに70%以上を占めるという結果になりました。

 

そもそも人間はなぜ睡眠をとる必要があり、睡眠をとらないとどのような支障があるのでしょうか。

ショートスリーパーは寿命が短いという意見もあるようですが、短眠が多い現代にあってどのようなリスクがあるのでしょうか。

続きを読む

Pocket

不眠で起こる胃痛、イライラの原因と対策

寝不足
Pocket

不眠と胃痛、イライラの関係

睡眠不足が続くと疲労が蓄積される、日中に眠くなるだけでなく、精神的にイライラしたり、胃が痛くなることがあります。

人生の3分の1を占める睡眠、足りていないと体も心もボロボロになってしまいます。

 

ではなぜ不眠によってイライラや胃痛が引き起こされてしまうのでしょうか。

睡眠との関係性についてご紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

春はなぜ眠い?眠れない原因と睡眠の質について

寝不足
Pocket

春はよく眠れる?眠れない?

春眠暁を覚えずと昔から言われますが、ついぐっすり寝てしまって朝起きれないということがあります。

春は睡眠の質が高くなるように思いますが、一方で春は眠れない、睡眠の質が低いために朝起きれないと考える人もいます。

 

夜眠れないためか、明るい陽気のせいなのか、日中も学校や会社で眠気を感じ、ついうとうとしてしまうことがあると思います。

春はよく眠れるのか、それとも眠れないのか実際のところどうなのでしょうか。

 

春と睡眠の質の関係について紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

シングルベッド二つで夫婦別々に寝た方が良い理由

枕
Pocket

シングルベッドとダブルベッドどちらを選ぶ?

結婚して同居をしている夫婦の方、ベッドは何を使っていますか。

シングルベッドで別々に寝ている、あるいはダブルベッドに一緒に寝ているという人もいるでしょう。

しかし一緒に寝ることで、夫婦間でさまざまなトラブルが起こっているという声も良く聞かれます。

これから一緒に暮らそうとしているあなた、シングルベッドとダブルベッドどちらを選びますか。

続きを読む

Pocket

受験生は睡眠時間が足りない?勉強と上手に両立するには

昼寝
Pocket

今や小学生も悩んでいる!受験生の睡眠時間とは

今や受験というのは早くて幼稚園から始まっている時代です。

勉強の量は小学校・中学校・高校に進むにつれて減ることは無く、どんどん増えていきます。

今多くの若者が大学受験を無事に終えるまでの長い、長い間、勉強漬けの日々を送っており、その中で大きな問題になっているのが受験生の睡眠時間の短さです。

小学生というのは学校が終わったら夕方まで遊び、夜は早く寝るというのが当たり前だった時代が嘘のようになっている今の世の中です。

受験勉強や進学に向けて塾に通い、夜中まで勉強している小学生が多くなっています。

睡眠不足というのは身体によくないというのはわかっていても、こなさなくてはならない勉強の量があまりに多くて、睡眠を大幅に削ってまで勉強する小・中・高の受験生は多いのではないでしょうか。

無理して勉強した次の日は眠くて仕方が無く、授業に集中できないと悩む受験生も沢山います。

睡眠時間と受験勉強のバランスがあまりに悪くなると精神面や健康面に悪影響を与える可能性があります。

どうしたらうまく睡眠時間を確保し、受験生として元気で健康に受験を乗り切ったら良いのか、受験生の睡眠の確保と両立について考えてみましょう。

続きを読む

Pocket

一番簡単!?寝るだけで痩せるダイエット法

枕
Pocket

ダイエットは大変ではない!?

現代は多くの人がダイエットに励んでいます。

もちろん、楽しんでダイエットをされている方もいらっしゃると思います。

しかし運動をしたり、食事内容を改善したり、量を減らしたりと、ダイエットは大変なものと思われている人も少なくないと思います。

即効性があって、大変なダイエット法もたくさんあります。

でも寝るだけで痩せると聞けば、たとえ緩やかな効果しか見込めなくても、誰でも試してみようと思うのではないでしょうか。

続きを読む

Pocket

寝る前にほうじ茶を飲むと眠れなくなる?

お茶
Pocket

ほうじ茶はノンカフェインではない

寝る前に温かい飲み物を飲むと体が暖まって、ぐっすり熟睡できそうな気がします。

しかし就寝前にコーヒーやお茶などのカフェイン入りの飲み物を飲むと、睡眠を阻害する可能性があるので要注意です。

ではノンカフェインのお茶なら問題なさそうですが、ほうじ茶はカフェインは入っているのでしょうか。

カフェインが入っていないと油断して、寝る前にほうじ茶を飲んでいるとしたら、気を付けた方が良いかもしれません。

続きを読む

Pocket