寝具の豆知識

Pocket

Pocket

季節で使い分ける!掛け布団の種類と特徴

掛け布団
Pocket

季節で使い分ける!掛け布団の種類と特徴

睡眠時に欠かせない掛け布団、でもその種類は膨大で何を買ったらよいかわからないという人も多いと思います。

季節によって使う掛け布団も異なりますし、どのタイミングでどんな素材を選べばよいかわかりませんね。

掛け布団は睡眠時の体温を調節し、深い眠りをとるための重要な布団の一つです。

重量、保温性、吸湿性、通気性、お手入れのしやすさなどさまざまな観点から選ばなければならず、実は掛け布団の選び方は難しいのです。

続きを読む

Pocket

どっちを使う?ラテックス枕とウレタン枕の違いは?

ラテックス枕
Pocket

ラテックス枕とウレタン枕がどちらがおすすめ?

柔らかいのに反発力のある、低反発と高反発の両方の特徴と寝心地を備えたラテックス枕をご存知でしょうか。

評判も上々ですが、まだ日本での普及が進んでいないため、知らない人も多いと思います。

 

似たような感触で人気のウレタン枕もありますが、どちらを選んでよいかわからないという人もいらっしゃるでしょう。

今回はラテックス枕の選び方、そしてウレタン枕との違いをご説明したいと思います。

続きを読む

Pocket

電気毛布と羽毛布団は併用しても大丈夫?

羽毛布団
Pocket

電気毛布と羽毛布団は併用できる?

寒がりさんに人気の電気毛布、どんな薄っぺらい布団を使っていても、電気毛布さえ使えば布団の中も暖かくなります。

電気毛布さえあれば羽毛布団はいらないというぐらい暖かいです。

もちろん電気毛布は羽毛布団と一緒に使っても大丈夫ですが、人によっては暑すぎるかもしれません。

併用する場合は、寝る前にスイッチを入れて布団の中を温めておけば、羽毛がしっかり熱を蓄えておいてくれるので十分暖かいです。

続きを読む

Pocket

冷感敷きパッドは暑い!?ひんやりしない理由とは

冷感敷きパッド
Pocket

冷感敷きパッドが冷たくない理由

数年前から流行りだした冷感敷きパッド、使ったことはありますか。

まるで冷感敷きパッドを使えばひんやり心地よい眠りが手に入ると思ってしまいますね。

 

しかし実際に使ってみると暑い!まったく冷たくない、汗が止まらない、全然ひんやりしないと感じている人もいらっしゃると思います。

なぜ冷感敷きパッドは暑いのに売れるのか、店頭ではあんなにひんやりしたのになぜ寝るときに使うと冷たくないのでしょうか。

続きを読む

Pocket

徹底比較!接触冷感敷きパッドのおすすめ素材とは

冷感敷パッド
Pocket

接触冷感の素材は何がおすすめ?

地球の温暖化と異常気象のせいか、年々暑くなる日本の夏、扇風機やエアコンをつけずに寝るのが難しくなってきました。

数年前からクールビズや節電が叫ばれるようになり、寝具業界でも接触冷感の素材を使った寝具が注目を浴びるようになりました。

 

接触冷感の寝具は各社からいろんな商品が出ており、素材もさまざま使われています。

どれが一番おすすめなのか、素材別の特徴とともに比較をしてご紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

掛けるだけで暖かい!おすすめ布団カバーと使い方

cres_03
Pocket

あったか布団カバーの使い方

布団カバーはどれも一緒だと思っていませんか。

昨今は布団カバー自体に保温性を持たせた、暖かいあったか布団カバーがあります。

暖かい布団カバーを敷き布団や掛け布団にかければ、それだけで保温性が上がり、毛布がいらないという人もいるぐらいです。

特に毛布と掛け布団を使うと暑いという暑がりさんや、比較的暖かい地域にお住まいの方であれば、あったか布団カバーが1枚あれば十分かもしれません。

ただ暖かいだけではなく快適さを求めるにはどのように選べばよいのでしょうか。

続きを読む

Pocket

ラテックス素材の特徴と枕の選び方

ラテックス枕
Pocket

最高の寝具素材ラテックスとは

昨今最高の寝具の素材として注目されるラテックスをご存知でしょうか。

ラテックスとはゴムの樹からとれる樹液を発泡させた素材で、マシュマロのような柔らかさに特徴があります。

 

そのくせになるような寝心地の良さから欧州の高級ホテルなどでも寝具に採用されています。

ラテックスを使った枕やマットレスは頭や体を乗せた瞬間から包み込まれるような柔らかさがあり、低反発素材として知られるウレタンとはまた違う感触があります。

 

天然の樹液ですから体にも優しく、土に埋めればそのまま土に還ってしまうほどエコな素材で、焼却時にも有害物質が発生しません。

中にはラテックスに石油などの化学成分を混ぜたものもありますが、自然由来のラテックス100%の枕が特におすすめです。

続きを読む

Pocket

蒸れない!へたらない!ウレタンマットレスの特徴と選び方

ムアツ3フォーム構造
Pocket

ウレタンマットレスの特徴

ウレタンマットレスは柔らかい包み込まれるような寝心地、触れている部分に圧力がかかりにくいマットレスです。

ひと昔前はマットレスといえばスプリングマットレスが主流でしたが、安価で軽量、コンパクト、手入れがしやすいという特徴から人気を集めています。

 

しかし中にはへたりやすい、夏は蒸れるといった意見もあるようですが、実際のところはどうでしょうか。

一口にウレタンマットレスといっても密度や反発力もさまざまありますが、寝具に適しているのはどんなマットレスなのでしょうか。

続きを読む

Pocket

何年使える?耐久性抜群テクノジェルピローの寿命

テクノジェルピロー
Pocket

10年使える!?テクノジェル枕の耐久性とは

睡眠のプロ三橋美穂さんがおすすめする、テクノジェルピローという枕をご存知でしょうか。

これまで1万人以上の眠りの悩みを解決してきたその実績は信頼がおけます。

 

テクノジェルピローはイタリア製の枕なのですが、なにしろ高く2万円以上する高級枕です。

にもかかわらず170万個以上を売り上げていますから、人気のある枕であることがうかがえます。

 

ではテクノジェルピローの寿命はどれくらいなのか、その耐久性も気になるところです。

その上質な寝心地で人気のテクノジェルピローですが、長年使える高い耐久性も忘れてはなりません。

 

今回は快眠枕テクノジェルピローの寿命と、長持ちさせるために気を付けておきたいポイントやお手入れ方法についてご紹介します。

テクノジェルピローをお使いの方もこれから購入を検討されている方もぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

Pocket

洗える掛け布団プリマロフト布団の洗濯方法と注意点

洗濯機で洗う
Pocket

水に強い!!プリマロフトの魅力

昨今注目を浴びている人工羽毛のプリマロフトをご存じですか。

メンズやレディースのジャケットやパンツなどのアパレルから、掛け布団や寝袋といった寝具の中綿にも使用されています。

 

羽毛は暖かいけど水鳥がかわいそう、羽毛アレルギーがあるなどの理由からダウンからプリマロフトに乗り換える人も増えています。

そしてダウンとの決定的な違いは水に強いこと、洗濯もできるという点にあります。

 

今回は洗える人工羽毛プリマロフトの魅力に迫ってみたいと思います。

続きを読む

Pocket