世界的タオルブランド「マイクロコットン」の特徴と種類

マイクロコットン
Pocket

世界の高級ホテルで使われるマイクロコットンとは

日本では今治タオルが有名ですが、世界ではどんなタオルが有名なのでしょうか。

世界のタオルといえば、やはり「マイクロコットン」が有名ではないでしょうか。

 

世界40か国で展開されていて、ドバイなど高級ホテルでも使われている世界的タオルブランド、それが「マイクロコットン」なのです。

基本的な品質はもちろん高く、自分用の普段使いできる耐久性と、冠婚葬祭のギフトやプレゼントとしても使えるラグジュアリーさが魅力です。

 

今回は世界で愛される「マイクロコットン」タオルのついてご紹介したいと思います。

マイクロコットンのタオルはどんなタオル?

品質のとことんこだわった高級タオルのマイクロコットンはどんなタオルなのでしょうか。

マイクロコットンのタオルは日本でも展開されていて、日本全国に発信しているのが愛知県にある株式会社ヘリオス・ホールディングスという会社です。

 

そもそもどこで作られているかというと、インドのシャラダ社という会社です。

実はこの会社世界でも数少ないエコテックスの「メイドグリーン」という厳しい環境基準の認証を取得しており、信頼性の高い会社なんです。

 

シャラダ社は環境への配慮のため、生産工程で使われる水や染料はすべてリサイクルしており、工場排水を出さないというスーパーエコな会社です。

また染料もアゾを含まないアゾフリー染料を使用しており、人体への影響にも配慮、3歳未満の乳幼児が口に含んでも安全な繊維を使用しています。

 

つまりシャラダ社で作られているマイクロコットンのタオルは安全で安心なタオルであることを意味しています。

デリケートなお肌の方や敏感肌、小さいお子さんや赤ちゃんも安心して使えるタオルではないでしょうか。

 

こうした基準をクリアしていること、またこだわりぬいた品質の高さからドバイの7つ星ホテルやアメリカのカジノホテルでも採用されたことがあるそうです。

日本で展開され始めたのは2006年だそうですが、その歴史は意外と古く、1932年にシャラダ社で開発され、世界に普及していったそうです。

 

マイクロコットンタオルの特徴

マイクロコットンのタオルは触った瞬間、他のタオルと一線を画す違いに気づくでしょう。

ホテルで使用されるわけですからまず耐久性が求められますが、マイクロコットンのタオルはボリュームがあってしっかりとした生地感に特徴があります。

 

実際耐久性が高く、繰り返しの使用や洗濯にも耐え、毛羽落ちやほつれなどがほとんど見られません。

高級ホテル仕様のタオルが好きな方、ホテルライクな丈夫なタオルが好きな方にもおすすめのタオルです。

 

素材は高級綿として知られる希少なインドの超長綿、しかも年に1回しか取れない、品質の高い最初の収穫期の綿だけを使用しています。

細くて長い、しなやかさが特徴のインドの超長綿は強度もあって、肌触りも滑らか、この超長綿を甘撚りで作っているため、柔らかいのです。

 

通常甘撚りで作られたタオルは柔らかいですが、毛羽落ちや毛抜けが発生しやすいという欠点を持つことが多いです。

しかしながらシャラダ社の特殊な紡績技術で作られたマイクロコットンのタオルは、柔らかいのにしっかり織られていていて、毛が抜ける心配はほとんどありません。

脱毛率は今治基準を上回る0.03%という驚異的な数字でした。

 

また1つ1つの繊維が細いため、繊維の間に風が通りやすくなり、速乾性にも優れます。

厚手のタオルは気持ちいいが乾きにくいと思われやすいですが、マイクロコットンのタオルはそんなことはありません。

 

日本のタオルに慣れている方は少し硬いかなと感じられるかもしれませんが、実際使用してみるとそれほど硬さは気になりません。

生地がしっかりしていて硬いのに、肌当たりはどこかふかふかしていて、肌に優しい拭き心地です。

 

また硬いタオルは水を吸わないというイメージがありますが、マイクロコットンのタオルは吸水性にも優れています。

これはこだわりの素材とシャラダ社の加工技術の賜物であって、他の会社が真似できるものでもありません。

 

柔らかいタオルは好きだけど毛が抜けやすいのが悩みという人や、しっかりしたタオルが好きだけど、もう少し肌にやさしいタオルが欲しいと考えている人の相反する希望をかなえてくれる、マイクロコットンはそんなタオルなのです。

 

マイクロコットンタオルのラインナップ

レギュラーシリーズ

マイクロコットンのタオルはレギュラー、ラグジュアリー、プレミアムの3種類のラインナップを展開しています。

ランクとしては一番下のレギュラーシリーズでも十分すぎるほど使い心地はよく、高級ホテルに採用されているほど高い品質があります。

 

普段使いしたい人や、まず初めてマイクロコットンを使いたいという人は、レギュラーシリーズがおすすめです。

耐久性が高いので毎日使っても、長い間風合いは損なわれないでしょう。

 

レギュラーシリーズはお値段もお求めやすく、カラーバリエーションも4色と一番多いです。

白やアイボリー、モカ、グレイといった落ち着いた色味がお部屋のインテリアにもマッチしやすいのではないでしょうか。

 

レギュラーシリーズはフェイスタオル、バスタオルに加え、ミニバスタオルという3サイズ展開です。

体の小さなお子様や女性であれば、バスタオルより少し小さいミニバスタオルでも、十分バスタオル代わりに使えるでしょう。

 

ラグジュアリーシリーズ

このレギュラーシリーズの上をいくタオルが2種類もあり、それがラグジュアリーとプレミアムなのです。

ラグジュアリーシリーズはレギュラーシリーズの丈夫さに加え、ボリューミーで体全体を包みこうようなふわふわ感が特徴的です。

 

綿花を通常より多く贅沢に使っているせいか、包み込まれるような肌当たりだけでなく、吸水性はとても良いのです。

ホワイトはアメリカ政府公館、ブラックはアメリカ政府専用機で採用されたアメリカ政府お墨付きのタオルというのも納得できます。

 

ホワイトとブラックの2色展開で、シンプルながらモダンでハイクオリティなデザインで特にブラックのタオルは男性に人気があります。

ブラックのタオルは日本ではなかなか見かけませんが、厳正な基準をクリアしているので色落ちする心配もないでしょう。

 

ラグジュアリーシリーズもレギュラーと同様、フェイスタオル、ミニバスタオル、バスタオルの3サイズ展開です。

 

プレミアムシリーズ

プレミアムシリーズはマイクロコットンのタオルの中でも最上位クラスに位置しています。

インド超長綿の中からさらに厳選した極細番手の糸を使用して高密度に織り上げており、シルクのような滑らかさに特徴があります。

 

ふっくらとしていますが、極細繊維を使用しているため厚手なのに軽く、通常のタオルの3,4倍の繊維を使用しているため、吸水性も抜群です。

ラグジュアリーシリーズのようにふっくらとしたボリューム感に加え、より細い糸を使用しているため、なめらかで繊細なタッチが際立ちます。

 

シンプルながら光沢があって、どこか上品、そして贅沢な使い心地はマイクロコットンタオルならではです。

まさに究極のタオルといっても申し分ないでしょう。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*