羊を数えると眠れない?効果があるのは英語圏だけ?

羊
Pocket

眠るときに羊を数える本当の理由

昔から眠れないときは羊の数を数えると良いといわれます。

実際に羊の数を数えながら寝る人はいないと思いますが、なぜそのような情報が流れてしまったのでしょうか。

 

由来は諸説ありますが、英語の「sheep」と「sleep」の発音が似ているからという理由が有名ですね。

ですから英語圏では羊を数えながら眠りにつくという文化が根付いたのでしょう。

 

日本では「羊」と「眠り」はまったく発音が違いますし、羊を数えたところで眠れないと思います。

でも発音が似ているからという理由は関係があるのでしょうか。

 

日本で「眠れ、眠れ」といったところで寝れるとは思えませんね。

なぜ英語圏では「one sheep, two sheep…」と数えることで寝付くことができるのでしょうか。

続きを読む

Pocket

電気毛布はなぜ洗える?正しい洗い方とは

毛布
Pocket

電気毛布はなぜ洗える?正しい洗い方とは

電気毛布って暖かいけど洗えないから不衛生とは思っていませんか。

最近の電気毛布って普通の毛布のように、洗えるタイプが増えているんですね。

 

毛布の中に電気の線が通っているのに、水につけても大丈夫なんでしょうか。

また洗濯機に入れてガラガラ回してしまうと、電気毛布や洗濯機が壊れたりしないかと心配になってしまいます。

 

でも最近の電気毛布は本当に洗えるのでご安心ください。

今回はなぜ電気毛布が洗えるか、そして正しい洗い方をご紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

敷布団を敷くなら断然畳の上がおすすめ

畳
Pocket

敷布団と畳の相性が良い理由

日本に昔からある和室、昨今は畳も進化してカラフルでおしゃれな畳も増えてきましたね。

住宅の床をフローリングにするご家庭も多いですが、畳もいまだに人気があります。

 

その独特の肌触りや風合いはフローリングにはない奥深さがあり、インテリアとしてあえて和室を作ったりする人もいるほどです。

しかしその見た目だけでなく、畳には優れた機能性があります。

 

日本でも江戸時代から畳の上に布団を敷いていたように、敷布団を敷くなら断然フローリングより畳の上がおすすめです。

畳の特徴とともに敷布団となぜ相性が良いかご説明したいと思います。

続きを読む

Pocket

寝てるときに夜間熱中症にならないための予防策

熱中症
Pocket

睡眠中も熱中症になる?

今年は猛暑ですが、年々気温が上がり続けています。

夜間熱中症という言葉もあるように、寝ているときも熱中症にならないよう注意が必要です。

 

昼間だけではなく、日差しの当たらない夜間の室内でも熱中症になる危険性があるのです。

夜間熱中症対策をすることで、夏場の睡眠の質も上がりますから、日中の疲れを溜め込まないようにしましょう。

 

でもどうすれば睡眠中に熱中症にならなくて済むのでしょうか。

続きを読む

Pocket

夏涼しいは嘘?正しい羽毛布団の使い方

羽毛布団
Pocket

羽毛布団は夏暑くて使えない

日本は羽毛大国といわれるほど、羽毛布団を使っている人が多いです。

羽毛布団は、夏使うと涼しいって聞いたけど本当でしょうか。

 

羽毛布団が夏涼しいといわれる理由はおそらく羽毛が温度や湿度を調節する機能に優れているからでしょう。

しかし正直に言えば、日本では羽毛布団は夏は暑くて使えません。

 

環境によっては春や秋も使うことができるかもしれませんが、夏は暑すぎるので、羽毛の吸湿性を超えるほどの汗をかいてしまいます。

羽毛布団は夏も使える、一年中使えるという触れ込みには騙されないようにしましょう。

続きを読む

Pocket

チクチクしない?ウール毛布の特徴と使い方

牧場にいる羊
Pocket

ウール毛布をおすすめする理由

寒くなってくると毛布が欲しくなります。

あなたは毛布を買うとき、何を重視して選びますか。

 

値段でしょうか、それともデザイン、素材でしょうか。

毛布を買うとき、量販店に行くと、デザインは違えどほとんどが化学繊維を使った毛布です。

 

しかし格別の眠りを経験したいなら、ウール毛布を使うことをおすすめします。

なぜウール毛布がいいのか、ウールの特徴と合わせてご紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

安い敷布団はコスパが悪い!?いいやつは2万円以上?

腰痛
Pocket

安い敷布団はコスパが悪い?いいやつは2万円以上

敷布団なんてなんでもいい、安い敷布団でいいと考えてはいませんか。

安くていいものが欲しいのは世の常ですが、敷布団はある程度高いものを買った方がコスパが良かったりします。

 

安い敷布団で寝ていると疲労が溜まったり、腰痛や肩こりなど、体を痛めてしまって、余計に病院代やお薬代がかかることもあります。

それに安い敷布団は持ちも良くないことが多いので、短いスパンで買い替えて結局高くついてしまうこともあります。

続きを読む

Pocket

おすすめ防ダニマットレスの素材と構造

マットレス
Pocket

おすすめ防ダニマットレスの素材と構造

マットレスを衛生的に保ちたいと考えている人にとって、ダニの繁殖しにくいマットレスであることは重要です。

不衛生なマットレスではダニが繁殖し、ダニの糞や死骸によってくしゃみ、鼻づまり、かゆみといったアレルギー症状が引き起こされるからです。

 

防ダニ対策が期待できるマットレスは、どんな素材や構造のマットレスでしょうか。

防ダニマットレスを選びたいとき、どんな点に注意すればよいか、ご紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

冷感敷きパッドの選び方とおすすめ商品ランキング

夏バテ
Pocket

冷感敷きパッドの選び方とおすすめ商品ランキング

夏の寝苦しい夜を少しでも涼しく眠りたいというあなた、冷感敷きパッドを使ったことがありますか。

熱伝導性の高い素材を使った敷きパッドや冷感ジェルを詰めたジェルマット、調温素材を使って温度を維持する敷きパッドなどがあります。

 

接触冷感度を示したQ-maxがありますが、数値だけでは測れないものがあるのも事実です。

Q-maxの数値が高い冷感敷きパッドを使っているのに、全然冷たくない、寝苦しいということも往々にしてあります。

 

ひんやり感が少しでも長く続くものや蒸れ感のない敷きパッドを選びたいものですね。

冷感敷きパッドの選び方やおすすめ商品を紹介していきますので、是非参考にして快適な夏の眠りを手に入れましょう。

続きを読む

Pocket

ひんやりクール!接触冷感ブランケットの選び方

冷感ケット
Pocket

接触冷感ブランケットの選び方

夏の夜に活躍する接触冷感寝具、敷きパッドだけでなくブランケットがあるのをご存じですか。

ニトリさんでも売っていますし、ホームセンターや寝具売り場でも最近多くの商品が並んでいます。

 

ひんやりした感触のケットを全身で味わえば、暑苦しさも軽減するのではないでしょうか。

どんな点に気を付けて選べば良いのか、接触冷感ブランケットの選び方もご紹介したいと思います。

 

もちろん楽天やAmazonでも売っていますので、価格や機能も比較しながら、お気に入りの冷感ケットを手に入れましょう。

続きを読む

Pocket