横向き寝で耳が痛いを防ぐおすすめの枕

横向き寝枕
Pocket

横向き寝と耳の痛みの関係とは

横向きで寝ていたら耳が痛くなった、このような経験をお持ちの方はいませんか。

横向きじゃないと安心してぐっすり眠れない、とはいえ耳が痛くて夜中に何度も目が覚めるのも考え物です。

 

横向き寝と耳の痛みは何か関係があるのでしょうか。

横向き寝で耳が痛くなる原因と、痛くならない方法をご紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

理想の寝姿勢とは?仰向き・横向きで正しく寝る方法

横向き寝枕
Pocket

理想的な寝姿勢とは

朝起きたとき、首や肩、腰が痛いというあなた、もしかしたら寝ているときの寝姿勢が悪いのかもしれません。

正しい寝姿勢など習った記憶はありませんが、正しい寝具を使い、理想の寝姿勢で寝るだけで首や肩、腰といった体の痛みとおさらばできる可能性が高くなります。

 

子供の頃は大して気にならなかったことも、大人になれば寝姿勢が悪いだけで色んな障害が出てきます。

たかが寝姿勢と思わず、正しい寝姿勢を身につけてすっきり快眠しましょう。

続きを読む

Pocket

掛け布団を何枚掛けても寒い!?布団の中を暖める方法

samui
Pocket

布団の中が寒い原因と対策

布団に入っても寒くてなかなか眠れない、夜中に何度も目が覚めてしまう、そんな経験はありませんか。

掛け布団を何枚も掛けてるのに布団内部が寒い、このように感じている人は一人じゃないはずです。

 

さていくら暖かいといわれる布団を使っても、布団の中がいつまでも温まらないのはなぜでしょうか。

それは布団の組合せに原因があるのかもしれません。

 

いくら暖かい掛け布団を使っても暖かい空気が布団の外へ逃げてしまっては意味がありません。

また布団の下から冷気が入っていれば、いつまでたっても布団の中は暖かくならないでしょう。

続きを読む

Pocket

羊を数えると眠れない?効果があるのは英語圏だけ?

羊
Pocket

眠るときに羊を数える本当の理由

昔から眠れないときは羊の数を数えると良いといわれます。

実際に羊の数を数えながら寝る人はいないと思いますが、なぜそのような情報が流れてしまったのでしょうか。

 

由来は諸説ありますが、英語の「sheep」と「sleep」の発音が似ているからという理由が有名ですね。

ですから英語圏では羊を数えながら眠りにつくという文化が根付いたのでしょう。

 

日本では「羊」と「眠り」はまったく発音が違いますし、羊を数えたところで眠れないと思います。

でも発音が似ているからという理由は関係があるのでしょうか。

 

日本で「眠れ、眠れ」といったところで寝れるとは思えませんね。

なぜ英語圏では「one sheep, two sheep…」と数えることで寝付くことができるのでしょうか。

続きを読む

Pocket

電気毛布はなぜ洗える?正しい洗い方とは

毛布
Pocket

電気毛布はなぜ洗える?正しい洗い方とは

電気毛布って暖かいけど洗えないから不衛生とは思っていませんか。

最近の電気毛布って普通の毛布のように、洗えるタイプが増えているんですね。

 

毛布の中に電気の線が通っているのに、水につけても大丈夫なんでしょうか。

また洗濯機に入れてガラガラ回してしまうと、電気毛布や洗濯機が壊れたりしないかと心配になってしまいます。

 

でも最近の電気毛布は本当に洗えるのでご安心ください。

今回はなぜ電気毛布が洗えるか、そして正しい洗い方をご紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

敷布団を敷くなら断然畳の上がおすすめ

畳
Pocket

敷布団と畳の相性が良い理由

日本に昔からある和室、昨今は畳も進化してカラフルでおしゃれな畳も増えてきましたね。

住宅の床をフローリングにするご家庭も多いですが、畳もいまだに人気があります。

 

その独特の肌触りや風合いはフローリングにはない奥深さがあり、インテリアとしてあえて和室を作ったりする人もいるほどです。

しかしその見た目だけでなく、畳には優れた機能性があります。

 

日本でも江戸時代から畳の上に布団を敷いていたように、敷布団を敷くなら断然フローリングより畳の上がおすすめです。

畳の特徴とともに敷布団となぜ相性が良いかご説明したいと思います。

続きを読む

Pocket

寝てるときに夜間熱中症にならないための予防策

熱中症
Pocket

睡眠中も熱中症になる?

今年は猛暑ですが、年々気温が上がり続けています。

夜間熱中症という言葉もあるように、寝ているときも熱中症にならないよう注意が必要です。

 

昼間だけではなく、日差しの当たらない夜間の室内でも熱中症になる危険性があるのです。

夜間熱中症対策をすることで、夏場の睡眠の質も上がりますから、日中の疲れを溜め込まないようにしましょう。

 

でもどうすれば睡眠中に熱中症にならなくて済むのでしょうか。

続きを読む

Pocket

夏涼しいは嘘?正しい羽毛布団の使い方

羽毛布団
Pocket

羽毛布団は夏暑くて使えない

日本は羽毛大国といわれるほど、羽毛布団を使っている人が多いです。

羽毛布団は、夏使うと涼しいって聞いたけど本当でしょうか。

 

羽毛布団が夏涼しいといわれる理由はおそらく羽毛が温度や湿度を調節する機能に優れているからでしょう。

しかし正直に言えば、日本では羽毛布団は夏は暑くて使えません。

 

環境によっては春や秋も使うことができるかもしれませんが、夏は暑すぎるので、羽毛の吸湿性を超えるほどの汗をかいてしまいます。

羽毛布団は夏も使える、一年中使えるという触れ込みには騙されないようにしましょう。

続きを読む

Pocket

チクチクしない?ウール毛布の特徴と使い方

牧場にいる羊
Pocket

ウール毛布をおすすめする理由

寒くなってくると毛布が欲しくなります。

あなたは毛布を買うとき、何を重視して選びますか。

 

値段でしょうか、それともデザイン、素材でしょうか。

毛布を買うとき、量販店に行くと、デザインは違えどほとんどが化学繊維を使った毛布です。

 

しかし格別の眠りを経験したいなら、ウール毛布を使うことをおすすめします。

なぜウール毛布がいいのか、ウールの特徴と合わせてご紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

安い敷布団はコスパが悪い!?いいやつは2万円以上?

腰痛
Pocket

安い敷布団はコスパが悪い?いいやつは2万円以上

敷布団なんてなんでもいい、安い敷布団でいいと考えてはいませんか。

安くていいものが欲しいのは世の常ですが、敷布団はある程度高いものを買った方がコスパが良かったりします。

 

安い敷布団で寝ていると疲労が溜まったり、腰痛や肩こりなど、体を痛めてしまって、余計に病院代やお薬代がかかることもあります。

それに安い敷布団は持ちも良くないことが多いので、短いスパンで買い替えて結局高くついてしまうこともあります。

続きを読む

Pocket