タオルケット

Pocket

Pocket

今治のタオルケットは毛羽落ちや糸くずが出にくい

今治タオルケット
Pocket

タオルケットは毛羽落ちしたり糸くずが出る

タオルケットは夏に活躍する寝具の一つですが、糸くずが出て困るということはありませんか。

汗を良く吸って、ふわふわな肌触りで人気がありますが、あまり安いタオルケットを買うと糸くずに悩まされることがあります。

寝ている間にパジャマや髪の毛についたり、洗濯して洗濯機や洗濯ものに糸くずがたくさんつくようだと、使いたくありませんね。

特に使い始めは糸くずや毛羽が出やすく、洗濯を繰り返すうちに落ち着いてくるといわれています。

綿糸でできたタオルケットは、このようなトラブルは避けようがありません。

糸くずが絶対に出ないタオルケットはないとは思いますが、なるべく毛羽落ちしないものを使いたいものです。

続きを読む

Pocket

タオルケットを洗濯する頻度は割と高い

タオルケット
Pocket

タオルケットはもっと洗った方が良い

夏場になると寝具にタオルケットを使うという人は多いと思います。

しかしタオルケットって、どのくらいの頻度で洗っていますか。

しょっちゅう洗うという人もいれば、1,2か月洗わないという人もいるのではないでしょうか。

しばらく洗わないでいると、タオルケットはじめっとして、湿気を吸って重く感じることもあるでしょう。

シーツやカバーを除き、布団って洗うという概念があまりありません。

でもタオルケットもタオルの一種ですから、洗濯する頻度は布団の中でも高くなります。

もし1か月以上洗っていないとしたら、もう少し頻繁に洗った方が良いかもしれません。

続きを読む

Pocket

夏の寝具タオルケットはオールシーズン使える

タオルケット
Pocket

タオルケットは日本生まれの寝具

日本は世界でも湿気が多い国の一つです。

汗をたくさん吸ってさわやかな触り心地のタオルケットは、日本の夏にぴったりの寝具でしょう。

タオルケットはtowel(タオル)とblanket(ブランケット)を合わせた和製英語って知っていましたか。

湿気の多い日本の夏を少しでも快適に、心地よく眠りたいという想いから日本で発祥した寝具なんです。

昔はパイル地の生地の中に綿を入れていたようですが、その後中の綿を抜き、両面パイル地のタオルケットが生まれたわけです。

生まれは昭和30年代だそうですが、現在ではほとんどの家庭で使われている代表的な夏用寝具です。

続きを読む

Pocket