画期的タイマーシステムの付いた電気毛布ヒートクラッカー

電気毛布ヒートクラッカー
Pocket

電気毛布はタイマー付きがおすすめ

あなたは電気毛布を使ったことがありますか。

電気毛布なんて体に悪いと思っている人もいるでしょうが、その暖かさを一度味わったら癖になってしまいます。

 

確かに一晩中つけっぱなしの電気毛布の中で寝ていたら、身体に悪そうですね。

自動的に電源が入り切りしてくれるタイマー付き電気毛布があったらよいですね。

 

今回はそんな願いをかなえてくれる、タイマー付き電気毛布にスポットを当ててみたいと思います。

電気毛布の危険性

何故、電気毛布をつけっぱなしにして寝てはいけないのでしょうか。

電気毛布の中にずっと寝ているのは、コタツの中にずっと寝ているようなものです。

 

電気代ももちろんかかりますが、それよりも体の水分が奪われすぎてしまうことが問題です。

コタツの中に寝ていると、起きた時体が乾燥していたり、喉がカラカラになったという経験があると思います。

 

電気毛布も似たようなもので、ずっと電源を入れて寝ていると、水分が奪われすぎてしまうのです。

人間の体はほとんどが水でできていますから、水分が失われると危険なのです。

 

脱水症状になったり、血がどろどろになって、動脈硬化になることだって考えられます。

ですから、電気毛布のつけっぱなしは良くないのです。

 

そこで活躍するのが、タイマー付き電気毛布です。

 

タイマー付き電気毛布のメリット

タイマー付き電気毛布は、時間を30分とか、1時間後に切れるようにセットしておけば、勝手に電源が落ちてくれます。

これならつい眠りに落ちてしまっても、切り忘れてしまう心配もなくなります。

 

世の中にタイマー付き電気毛布はたくさんありますので、色々探してみるのも良いかもしれません。

もちろん勝手に電源が切れる電気毛布も優れものなのですが、それでは朝方寒くて起きられないという人もいるでしょう。

 

寝ている間は電源が落ちて、朝方起床時間が近づいてきたら、再度電源が入ってくれる電気毛布があればよいなと思いませんか。

そんなタイマーシステムを採用したのが、HEAT CRACKER(ヒートクラッカー)という電気毛布です。

 

電気毛布ヒートクラッカー

>>タイマー付き電気毛布ヒートクラッカー

 

こちらの電気毛布のおすすめポイントは以下の通りです。

 

  • 自動的に電源が入り切りする242タイマーシステム
  • フレキシブルに曲がるマルチヒートワイヤー
  • 肌触りの気持ちいいフランネル生地

 

この242タイマーシステムとは、電源を入れて2時間後に電源が切れ、そのまた4時間後に電源が入るという画期的タイマーシステムです。

このタイマーのおかげで、寝入りばなは暖かく眠りにつくことができ、熟睡中は電源が切れ、体温調節できます。

 

そして朝起きるときはまた暖かい布団の中で目が覚めることができるというわけです。

また、マルチヒートワイヤーは柔軟に曲がるので、ワイヤーの硬さを感じることなく、毛布を掛けたり、折りたたんだりすることができます。

 

電気毛布のワイヤーが気になるという人も多いと思いますが、ヒートクラッカーはワイヤーがそれほど気になりません。

また肌触りの良いフランネル生地のおかげで、心地よく眠りにつくことができるわけです。

 

電気毛布をつけっぱなしで寝るのは体によくありませんが、上手に使えば、快適な睡眠の役に立つはずです。

上手に電気毛布を使って、寒い冬を乗り越えてみてはいかがでしょうか。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*