腰痛が楽になると評判のトゥルースリーパー

快眠の女性
Pocket

トゥルースリーパーは布団の上に敷くだけ

あなたは毎日、自信を持って快眠できているといえますか。

今使っている寝具に、なんらかの不満を抱えているのではないでしょうか。

かといって何を買って良いか分からないという人も多いと思います。

しかし布団を一からそろえるのはお金もかかります。

お使いの寝具にプラス1枚するだけで快眠できるとしたら、コスパも良いですね。

そういうコンセプトで開発されたのがトゥルースリーパーです。

お使いのマットレスや布団の上に敷くだけで寝心地改善、腰が楽になると評判です。

快眠できない原因は寝具!?

もし下記のような悩みがあるとしたら、あなたは快眠できていないかもしれません。

  • 布団に入ってもなかなか眠れない
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 起床時にすっきり感がなく、体が硬くて痛い
  • 早く寝たわけでもないのに朝早く目が覚める

いかがでしょうか、当てはまる項目がいくつかありませんか。

このような状態で寝ていても毎日疲労やストレスが溜まる一方です。

寝具を変えることですべてが解決するわけではないかもしれません。

しかし快眠できない要因の一つであることは、十分考えられるのです。

特に腰の痛み、常に体を支えてくれる腰が痛いと、毎日の生活にも支障をきたします。

腰を休めるのは寝ているときしかありませんから、腰に負担をかけない寝具を使いたいものです。

トゥルースリーパーの種類とそれぞれの特徴

トゥルースリーパーは今使っている布団やマットレスの上に敷くだけで、新しい寝具へ買い替える必要もなく、経済的です。

さらに布団やマットレスの上に敷くだけで、体の凹凸に合わせて優しくフィットし、腰の負担を軽減してくれます。

実際に腰の辛さが楽になったという人は87.5%もいるようですし、使い続けたいという人は94.6%に及びます。

しかしトゥルースリーパーはいくつか種類があり、どれを使って良いか分からない人もいるでしょう。

ラインナップが豊富なのは有難いですが、どういう特徴や違いがあるのか分からないと選ぶこともできません。

トゥルースリーパーは大きく分けて、下記の5種類に分けられます。

  • トゥルースリーパーエクセレント 29,800円(税抜)
  • トゥルースリーパーコンフォート 24,800円(税抜)
  • トゥルースリーパーcero(セロ) 24,800円(税抜)
  • トゥルースリーパープレミアム 22,800円(税抜)
  • トゥルースリーパーネオフィール 22,800円(税抜)

ちなみにエクセレントが一番高く、上記の順番で価格が安くなっていきます。

全体的に2,3万円で大幅な価格差はありませんから、価格に惑わされることなく、なるべく自分に合ったトゥルースリーパーを選んだ方が良いでしょう。

プレミアムとエクセレントの違い

この中で一番オーソドックスなタイプで、人気があるのがプレミアムです。

トゥルースリーパーはウルトラ ヴィスコエラスティックという素材を使っており、ただ柔らかいだけでなく、体圧や体温に合わせて形状や反発力が変化します。

プレミアムは、トゥルースリーパーらしい、体をじんわり包み込むような寝心地で、体に優しくフィットし、体にかかる負担を分散してくれます。

プレミアムなのにスタンダードなことに違和感を感じますが、従来のトゥルースリーパーより通気性が向上されています。

低反発素材は密度が濃いため、通気性が悪く、蒸れ感や暑さを感じることがあります。

しかしトゥルースリーパープレミアムはこの通気性が大幅に改良されることで、暑さや蒸れ感を軽減しているわけです。

価格も安いですし、どれを買えば良いか迷ったら、プレミアムを買っても良いと思います。

そして、このプレミアムのハイグレード版がエクセレントです。

低反発ウレタンフォームと、高弾発性のウレタンフォームを2層にすることで、弾力性や耐久性がアップしています。

プレミアムと比較すると、7,000円の価格差がありますが、より良い寝心地と耐久性を求める方はエクセレントがおすすめです。

その他のトゥルースリーパー

次にコンフォートですが、こちらはプレミアム、エクセレントと異なり、床や畳にそのまま敷いて、1枚で使えるタイプです。

三つ折りできるという特徴もあり、本当にマットレスのように使えるのがコンフォートなのです。

もちろんプレミアムやエクセレントも1枚で使えなくはありませんが、メーカーから推奨されているわけではありません。

そもそも布団を持っていない、買い換えたいと考えている人にはコンフォートが良いかもしれません。

上層は低反発のウレタンフォームですが、下層は硬めのウレタンフォームを使用しているため、耐久性もアップし、1枚で使えるわけです。

そしてcero(セロ)、こちらは他のトゥルースリーパーと趣きが異なり、低反発というより高反発です。

それもそのはず、ナノブリッドとファイバークッションという全く違う素材を使っているからです。

ナノブリッドはブレスエアーのような素材で、ファイバークッションは硬わた素材ですが、ともに水洗いできます。

夏は通気性の良いナノブリッドを表にして使い、冬はファイバークッションを表にして使うなど、季節によって使い分けることも可能です。

そして、ネオフィール、これまでのトゥルースリーパーとはまた触感の違った、新しい寝心地です。

ネオフィールは低反発のフィット感と高反発の弾力性を併せ持った、中反発のトゥルースリーパーです。

ただ柔らかいだけなく、弾力性もあるから、プルプルとした触感です。

また、ネオフィールは、ウレタンフォームなのに吸放湿性もあり、蒸れ感やべたつきを抑え、さらさらとした快適な寝心地も人気です。

Pocket

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*