布団カバー

Pocket

Pocket

タオルは枕カバー代わりに使えて機能性も抜群

タオルケット
Pocket

タオルを枕に敷く人は意外と多い

睡眠をとるときに欠かせない寝具の一つが枕ですが、枕カバーって使っていますか。

枕って洗えないものも多いし、枕を汚れから守るために枕カバーって結構大切な存在ですよね。

でも枕カバーを洗ってしまって乾かないときはどうしていますか。

そんなときに活躍するのが、ご家庭には必ずあるであろう、タオルです。

続きを読む

Pocket

意外に少ない?乾燥機対応の布団カバーやシーツ

シーツ
Pocket

布団カバーやシーツは乾燥機に対応していない?

あなたは普段、布団カバーやシーツはどうやって乾かしていますか。

大きく広げてベランダに干したり、室内干ししているという人が多いのではないでしょうか。

あるいは浴室乾燥機があるという人は、浴室乾燥機で乾かしているでしょう。

ちなみに、洗濯機やコインランドリーのタンブラー乾燥で乾かすという人もいるかもしれません。

でも乾燥機対応している布団カバーやシーツって意外と少ないのをご存じでしょうか。

続きを読む

Pocket

光沢感があって上質なサテン生地の布団カバー

ピンクの布団カバー
Pocket

サテン生地の特徴

あなたは布団カバーをどんな基準で選ぶでしょうか。

おしゃれなデザインか、肌触りが気持ちいいものか、高級感のある風合いでしょうか。

布団カバーは数多くあれ、高いものと安いものではやはり質が違います。

高級感のある布団カバーを選ぶなら、やはりサテン生地の布団カバーがおすすめです。

サテン生地の布団カバーは光沢があって、きらきらと輝くような上質さがあります。

安い布団カバーを買ってみたものの、ごわごわして気持ちが悪いということはありませんか。

サテン生地の布団カバーは見た目だけでなく、なめらかで肌に吸い付くような感触が気持ちいいです。

一度使ってみたら、癖になるかもしれませんね。

続きを読む

Pocket

布団カバーはいらない!?カバーの必要性とは

ふとん 睡眠 猫
Pocket

布団カバーは必要!

いきなりですが、あなたは布団カバーを使っているでしょうか。

敷布団に布団カバーを使っている人は多いですが、掛け布団に布団カバーをしない人は結構いる気がします。

そもそも布団カバーは必要?いらないという人も多いのではないでしょうか。

特に洗えるタイプの敷布団や掛け布団も増えてきたので、布団カバーの必要性が無くなってきたのかもしれません。

しかし、結論から言えば、布団カバーは必要です。

なぜか、布団カバーが必要な理由をご説明したいと思います。

続きを読む

Pocket

布団カバーを変えるだけで北欧風の寝室に

花柄の布団カバー
Pocket

寝室を北欧風に変える方法

最近人気のある北欧風インテリア、寝室も北欧風にしたいと考える人もいるでしょう。

寝室を北欧風にする方法は簡単です。

ポップで明るいデザインや、ビビッドなカラーの布団カバーを使うことで、ぐっと北欧風インテリアに近づきます。

もちろん布団カバーを変えるだけでは不十分ですが、個人的には必須アイテムだと考えます。

今回は寝室を北欧風に変える方法をご紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

おしゃれな布団カバーが与える印象と選び方

ピンクの布団カバー
Pocket

布団カバーは寝室の顔

寝室の雰囲気を変えたいけど、何から手を付けたら良いか分からないことはありませんか。

あまり高い家具やベッドを買うのは勇気がないという場合、布団カバーを変えるのが手っ取り早いです。

布団カバーは寝室に入って一番最初に目に入ってくる寝具です。

おしゃれな布団カバーに替えれば、寝室の雰囲気はがらっと変わるはずです。

寝室の雰囲気が変わると睡眠の質にも影響してくるといいますから、まずは布団カバーから見直してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

Pocket

実は知らない布団とカバーのサイズ一覧

夏用掛け布団
Pocket

布団とカバーのサイズは何センチ?

毎日使っている布団やカバー、実際にどのくらいのサイズがあるか知っていますか。

シングルやダブルということはわかっても、何センチあるかまでは知らないのではないでしょうか。

またシングルやダブルの他にもさまざまなサイズの布団があること、布団とカバーのサイズにどれくらいの差があるのかご存じですか。

寝具業界の人でなければ、布団やカバーのサイズなど気に留める必要はないでしょう。

しかしこれを機会に布団とカバーのサイズを再確認してみるのも良いかもしれません。

続きを読む

Pocket

シーツやカバーを洗濯する頻度少なくない?

シーツ
Pocket

シーツやカバーを使った方が良い

寝具に使っているシーツやカバー、どのくらいの頻度で洗濯しているでしょうか。

そもそもシーツやカバーって使っているでしょうか。

あなたが思っている以上に寝具は汚れています。

汗や皮脂、角質はどんなに気を付けていてもお布団に落ちたり付着します。

放っておくとダニやカビ、雑菌が繁殖するので定期的なお手入れが必須です。

どうしても布団は洗濯ができなかったり、洗濯しにくいものが多いので、シーツやカバーはつけた方がよいでしょう。

続きを読む

Pocket