寝具の豆知識

Pocket

Pocket

枕なしでストレートネックは改善しない

肩こりの女性
Pocket

ストレートネックが増えている原因は?

巷で増えている、ストレートネックという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

正常な人であれば、首は緩やかなカーブを描いているものです。

しかしストレートネックはその名の通り、首がまっすぐに伸びてしまっている状態を言います。

ストレートネックが増えているのは、パソコンやスマホが一般的に普及し、うつむくような姿勢でいることが多いためだといわれています。

このような姿勢を長く続けることにより、ストレートネックになってしまっている人が多いようです。

ストレートネックの人は、枕なしで寝た方が良いといわれますが、実際どうなのでしょうか。

個人的には枕なしではストレートネックは改善しても、肩こりや首こりは良くならないと考えています。

続きを読む

Pocket

首のシワがよりにくい枕の特性とは

首のしわ
Pocket

寝ている間の姿勢が首のしわを作る

自分が良く見る場所はきれいにしていても、見えない場所のお手入れは怠っていませんか。

自分では意外と軽視しがちなのに、自分以外の人が実は気になる場所、それが首のしわです。

顔や手足はシワがなく、張りがあって美しいのに、首にシワがあると勿体ないです。

枕を変えるだけで、この首のシワを防ぐことができたら、こんな素敵なことはありませんね。

首も皮膚の一部ですから、加齢とともに垂れてシワができるのは当然といえば当然です。

せっかく顔をきれいにしていても、首にシワがあるだけで見た目年齢が老けてしまう、なんてことにもなりかねません。

特に寝ている間の姿勢によって首にしわもできやすくなりますから、気を付けたいものです。

続きを読む

Pocket

ウールより上質なキャメル毛布の特徴

キャメル毛布
Pocket

キャメル毛布の特徴

天然素材の中でも、キャメルの毛布が好きという人も中にはいるでしょう。

キャメルといえばラクダのことで、キャメル毛布はラクダの毛を使った毛布のことを言います。

ラクダといえば砂漠など暑い場所にいるイメージがありますが、モンゴルなど寒冷地にも多く生息しています。

特にキャメル毛布は中央アジアの寒冷地など、厳しい寒さの元で生息するラクダの毛が使われることが多いです。

キャメル毛布は決して安い買い物ではありませんが、ウール毛布よりも上質な毛布といわれています。

そんなキャメル毛布の特徴をご紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

一度は使ってみたいアイダーダックの羽毛布団

アイダーダック羽毛布団
Pocket

アイダーダックは最高の羽毛布団

羽毛布団が好きな人は一度は聞いたことがあるかもしれません。

羽毛布団の最高峰に位置する、アイダーダックダウンの羽毛布団をご存じでしょうか。

羽毛布団に使われるダウンはダックやグース、マザーダックやマザーグースなどがあります。

一般的には未成熟な若鶏より、成熟したマザーダウンの方が保温性、かさ高、臭いなどさまざまな面で優れています。

しかしこれらの羽毛素材と比べても、アイダーダックのダウンは別格、雲の上の存在といえます。

そんなアイダーダックダウンの魅力をご紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

赤ちゃんのためのベビー布団Feribe(フェリーべ)

ベビー布団
Pocket

ベビー布団Feribe(フェリーベ)がおすすめな理由

赤ちゃんに使う布団は何が良いか、迷っていませんか。

迷っているなら、蛯原英理(えびはらえり)さんのプロデュースしたFeribe(フェリーべ)というベビー布団がおすすめです。

ベビー布団はどれも一緒と思っていたら大間違い、Feribe(フェリーべ)は赤ちゃんのことをしっかり考えて作られています。

あまりに安い布団だと、赤ちゃんのことをちゃんと考えて作られているか、不安ですね。

ベビー布団は大人用の布団とは違って、気を付けなければいけない点がたくさんあるからです。

今回はベビー布団Feribe(フェリーべ)が他のベビー布団と違う点をご紹介したいと思います。

続きを読む

Pocket

おしゃれな布団カバーが与える印象と選び方

ピンクの布団カバー
Pocket

布団カバーは寝室の顔

寝室の雰囲気を変えたいけど、何から手を付けたら良いか分からないことはありませんか。

あまり高い家具やベッドを買うのは勇気がないという場合、布団カバーを変えるのが手っ取り早いです。

布団カバーは寝室に入って一番最初に目に入ってくる寝具です。

おしゃれな布団カバーに替えれば、寝室の雰囲気はがらっと変わるはずです。

寝室の雰囲気が変わると睡眠の質にも影響してくるといいますから、まずは布団カバーから見直してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

Pocket

ネットで評判の雲のやすらぎ敷布団のデメリット

極厚布団
Pocket

雲のやすらぎ敷布団は寝心地は良い

ネットで評判の雲のやすらぎという敷布団をご存じでしょうか。

まるで雲の上で寝ているような寝心地から、雲のやすらぎというネーミングになったようです。

特徴としては17cmもの極厚の敷布団であることで、なんと5層構造になっています。

これだけ分厚ければ底付きする心配もないでしょうし、寝心地は良いと思います。

ネットでは良いことばかり書かれていますが、デメリットは本当に無いのでしょうか。

続きを読む

Pocket

押入れにカビが生えないための除湿対策

押入れ
Pocket

押入れはカビが生えやすい

現代は気密性の高い住宅が増えていますし、日中あるいは1日中家の窓を閉めっぱなしというご家庭も少なくないでしょう。

中でも湿気を溜め込みやすい布団をしまった押し入れはカビが生えやすい場所の1つです。

なんら対策をせずに押入れに布団をしまっていると、知らない間にカビが大量発生してしまうことも考えられます。

押入れの壁や床だけでなく、布団にまでカビが生えてしまったら、気持ち悪くて使えたものではありません。

無理してカビの生えた布団を使い、カビ菌を吸い込んでしまえば、風邪や喘息、肺炎にもなりかねません。

洗える布団ならまだしも、洗えない布団だとそのまま処分ということにもなるでしょう。

普段から押入れにカビが生えないための対策を講じたいものです。

続きを読む

Pocket

実は知らない布団とカバーのサイズ一覧

夏用掛け布団
Pocket

布団とカバーのサイズは何センチ?

毎日使っている布団やカバー、実際にどのくらいのサイズがあるか知っていますか。

シングルやダブルということはわかっても、何センチあるかまでは知らないのではないでしょうか。

またシングルやダブルの他にもさまざまなサイズの布団があること、布団とカバーのサイズにどれくらいの差があるのかご存じですか。

寝具業界の人でなければ、布団やカバーのサイズなど気に留める必要はないでしょう。

しかしこれを機会に布団とカバーのサイズを再確認してみるのも良いかもしれません。

続きを読む

Pocket

ベッドに敷いた布団の寝心地と注意点

マットレスで寝ている女性
Pocket

ベッドに布団を敷くと寝心地が悪くなる

日本にベッドが普及し、ベッドを使っている人は増えてきたように思います。

しかしベッドを使うようになったら、今まで使っていた布団は使えないのでしょうか。

もしベッドの上あるいはマットレスの上に布団を敷いたら、クッション性が上がって寝心地は良くなるのでしょうか。

ベッドの上に布団を敷くという感覚を持っている人は、実は日本人には多いようです。

もちろんベッドの上に布団を敷くことが絶対にいけないわけではありません。

しかし組合せによっては寝心地が悪くなったり、寝姿勢が悪くなって腰痛や肩こりなどの原因になるかもしれません。

続きを読む

Pocket